ビー玉の大冒険②

公開日: 2017年7月20日木曜日

 
 「ビー玉の大冒険」の続きです。                                     テーマまでを考えていた子どもたち。いよいよ制作開始です。
この題材を制作するうえで2パターンの作り方があるようです。
一つは①の写真にあるような柱状にして,上から下にビー玉を降ろしていくものと,もう一つは,②にある写真にあるような自分の手でビー玉を操作していくものです。勿論,それは子どもたちに作りたい方を選択させました。(材料確保が難しかったので,教材店に注文しました)                                 制作を開始すると,子どもたちの思考が働き始めます。自分が作りたいと考えていたことや前時に出し合ったアイデアを参考にしながら,手が動き始めました。                                                   作り始めると,もうそこは子どもたちの時間になります。あまり口を出さず,子どもたちの制作の様子を観察します。
 前時にみんなでアイデアを出し合ったものがあることで,「どうしたらいいかな?」と戸惑っている様子はなく,それを試しながら制作に向かう様子がうかがえました。
 
                                      <またまた続きます>  (毎床)                                                                   
  
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿